メンズ

多くの男性の悩みを解決する育毛シャンプーが誕生

若い世代の薄毛と改善策

男性の頭部

具体的な治療

AGAは20代から30代の早い時期に薄毛になってしまう症状を言い、これは専門のクリニックで治療が受けられます。AGAは育毛剤などを使っても改善は期待できないので、本気で悩む場合はクリニックにて根本的な治療を受ける必要があります。AGA専門のクリニックは博多に集中しており、交通機関の多い環境のため通いやすいメリットがあります。博多のクリニックで行われている治療は、基本的に投薬が行なわれ、独自で頭皮マッサージなどを行うところもあります。AGA治療に使われる薬はプロペシアがほとんどで、最近はザガーロを投与するところも増えています。博多のクリニックではまずカウンセリングが行なわれ、薄毛の状態や症状の経過からAGAかどうかを判断していきます。AGAと判断されたら薬が処方され、これをしばらく服用しなければいけません。薬は通販でも購入できますが、クリニックでの処方がより安全です。服薬中もクリニックに定期的に通院し、経過観察が行なわれます。そもそも、AGAになる原因は男性ホルモンの遺伝によるものがほとんどを占めます。男性ホルモンのテストステロンが増えてしまうと、抜け毛を促進し、発毛を抑制してしまう働きをします。しかし、これを治療していけば、プロペシアやサガーロがテストステロンの働きを抑制していくので、症状の進行を抑えて発毛を促してくれるのです。博多で行われるAGA治療は、半年から1年以内に効果を感じる人が多いです。すぐには効果はあらわれにくいですが、しばらく続けることでだんだんと実感してくるようになります。